TOP > 航空機販売 > テクナム (TECNAM)

TECNAM

テクナム

★ JGAS AVIATION BLOGで最新情報をチェック!

 

TECNAM

 

弊社が日本総代理店を務めるテクナム社は、イタリア・ナポリ近郊に本社を構える航空機メーカーです。 

65年以上の長きにわたって、パイロットとジェネラル・アビエーション業界の需要を満たすことを第一に考えた、多彩な航空機を世に送り出してきました

P2006T

 

テクナム社が開発したP2006Tは、非常に独創的な高翼双発機です。

左右のエンジンには100馬力の Rotax 912Sを採用し、1時間あたりの燃料消費量を、左右のエンジンを合わせてわずか9ガロンに抑えることができます。

一方で、徹底的に軽量化されたボディと空力的に優れた設計により、最大巡航速度150 kt、最大上昇率1036ft/minと、同規模の双発機と遜色ない性能を発揮することができます。

テクナムP2006Tは、操縦の容易さと安全性、運用コストなどが評価され、自家用機としてはもちろん、操縦訓練機、あるいは遊覧飛行や航空測量を行う使用事業機として、世界中での実績があります。

また、大きなエネルギーを必要としない基本設計と、 様々に改造されてきた柔軟性が評価され、NASA (アメリカ航空宇宙局) の実験機にも選定されました。【詳しくはこちら

テクナム P2006T

テクナム式 P2006T型
(双発プロペラ機)

全幅:11.4 m
全長:8.7 m
全高:2.58 m
最大巡航速度:150 kt
実用上昇限度:14,000 ft
巡航距離:669 nm
エンジン:Rotax 912S 100HP
使用可能な燃料の量:52.8 gal
有効積載量:906 lb (411 kg)
搭乗者:4名

P2012

 

テクナム社が開発中のP2012"トラベラー"は、最大11席の高翼双発機です。

旅客/貨物輸送のほか、救急搬送やスカイダイビングなど、様々な用途での活躍が期待されています。【詳しくはこちら

トラベラーは、2018年12月にEASAとFAA両方の型式証明を取得することを目指して、順調に開発が進んでいます。

アメリカ東海岸のリージョナル路線やグアム・カリブ海などの島間路線を運航するケープエアーがローンチカスタマーになっており、2019年1月には、同社が発注した100機のうち最初の20機がデリバリーされる予定です。

日本では総代理店を務める弊社がご予約を受け付けております。

テクナム P2012

テクナム式 P2012型
(双発プロペラ機)

全幅:14 m
全長:11.8 m
全高:4.4 m
最大巡航速度:190 kt
巡航距離:1137 nm
エンジン:ライカミング TEO-540-C1A 375HP×2
有効積載量:2937 lb (1332 kg)
座席:最大11席

TECNAM 社 ウェブサイト(英語)

TECNAM 社 ウェブサイト (英語)