整備
2016/10/31

シーラス社での研修

整備本部
JGAS AVIATION BLOG

みなさま、こんにちは。

今日は、10月16日からCIRRUS社で行われている整備研修の報告が来ましたので紹介したいと思います。

今回は、2名の整備士が研修に参加しています。

さて、CIRRUS本社があるミネソタ州ダルースは、五大湖で知られるスペリオル湖のほとりにあります。ダルースの冬は-30℃を越える極寒の地となりますが、現地は既に0℃前後だそうです。

ミネソタ州ダルース エアリアル橋
ダルースで有名なエアリアル橋

CIRRUS社の整備研修では、機体システムの座学・実技はもちろんですが、FRP修理の実習も行われます。

実際のFRPにダメージを作り、その部位を修理するのです。

航空機 FRP修理の実習

JGAS鹿児島航空機整備センターには、シーラス機の胴体と翼がありますので帰国後は、それを用いて継続的に訓練でしょうか?

本研修の詳しい事は、また本ブログで紹介したいと思います。

それでは、研修に参加されている皆さん、引き続き頑張ってください!