航空機
2017/05/25

Vision JetがEASAの型式証明を取得!

航空機事業部
JGAS AVIATION BLOG

シーラス・エアクラフト社が開発した小型単発ジェット機Vision SF50(通称:Vision Jet)が、EASA(欧州航空安全機関)の型式証明を取得しました!

Vision Jet は、2016年10月末にFAA(米連邦航空局)の型式証明を取得し、12月末から米国内の一般顧客向けのデリバリーが始まっています。

そしてこの度、EASAの型式証明取得を受けて、ついにヨーロッパへのデリバリーが開始されました。

今後は、日本をはじめとする世界各国で、順次型式証明の取得手続きを進めていく予定です。

シーラス社が「パーソナルジェット」と呼ぶVision Jetは、自家用の小型プロペラ機とビジネスジェットとの隙間を埋める、革新的な小型ジェット機です。

ビジネスユースに耐えられる性能を備えていながら、小型プロペラ機とほとんど変わらない大きさの機体はフットワークが軽く、ビジネスシーンにおけるVIPの移動手段にも、ご家族・ご友人とのレジャーにも最適です。

また、自家用パイロットが操縦できることもVision Jetの大きな特徴です。

オーナー様自身が機体を操縦する場合は、プロのパイロットを雇う必要がないため、コストをかけず、より柔軟に移動することができます。もちろん、高性能なジェット機を操縦するという体験自体も、他では味わうことができない特別なものです。

安全面では、同社のSRシリーズですでに実績のある緊急用パラシュートシステム「CAPS」を標準装備することで、エンジンが複数ある多発機に勝るとも劣らない安全性を実現しています。

Vision Jetは世界各国で既に多数の予約が入っており、日本では総代理店を務める弊社がご予約を受け付けております。

今後も最新情報が入り次第、こちらのブログでご報告させていただきますので、ご期待ください!

CIRRUS JAPAN

関連記事