航空機
2017/05/29

今週末はレッドブル・エアレース!

航空機事業部
JGAS AVIATION BLOG

6月3日・4日(今週の土日)、千葉県の幕張海浜公園で、レッドブル・エアレースが開催されます!

レッドブル・エアレースとは、国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権。プロペラエンジンのレース機に乗ったパイロット達が、超低空でスピードを競う大迫力の航空レースで、「世界最速のモータースポーツ」「空のF1」とも呼ばれます。

高さ25mのエアゲートが複数立てられた全長約6kmのコースで行われるタイムレース!最高時速は370km、最大重力加速度は10Gに達します!

ただし、エアゲートを通過する際に既定の姿勢を守らないとペナルティを与えられたり、最大重力加速度が10Gを超えると失格になるなど、緻密なテクニックも必要となります。

2017シーズンは世界各地8ヶ所でレースが行われます。3年連続開催の日本(幕張)は第3戦。各レースごとに順位に応じたポイントが与えられ、シーズンを通じて最多ポイントを獲得したパイロットが総合優勝者「Red Bull Air Race World Champion」となります。

レースに参加するパイロットは14人。第3戦で最も注目を集めるのは、昨季、地元日本で初優勝を果たした日本人パイロット・室屋義秀選手でしょう。

今季の室屋選手は、先日サンディエゴで行われた第2戦で優勝し、キャリア2勝目をマーク。現在の総合順位は3位です。

この勢いに乗って、今年も地元優勝を見せてくれるでしょうか!?


そしてもうひとり、弊社社員が注目しているのは、弊社が代理店を務めるアメリカの航空機メーカー「シーラス・エアクラフト社」がスポンサーになっているマイケル・グーリアン選手です。

何度かイベントでお話を聞く機会がありましたが、とても気さくなナイスガイです。

青空に映える白い機体に、シーラス社のロゴが輝いていますので、ぜひご注目ください!

グーリアン選手は、第1戦、第2戦、いずれも予選を2位で通過したものの、Round of 8(準決勝)で惜しくも敗退しています。現在の総合順位は8位。今度こそはFinal 4(決勝)に進みたいところです。

ちなみにグーリアン選手は、シーラス社が販売している小型飛行機「シーラスSR22T」のオーナーでもあります。エアレースの開催期間以外は、SR22Tで、ご家族とフライトを楽しんでいるとのことです。

シーラス機を紹介する動画にも出演していただいています。レース中の大迫力映像と共に、グーリアン選手の愛機SR22Tが映っています。

ちなみにグーリアン選手の愛機は、シーラス社がカスタマイズした特別仕様になっています。今季はこちらの動画に登場する姿とはまた異なる素敵な塗装になっています。シーラス社からの公式発表がありましたら、ぜひご紹介したいと思います。

2017シーズンは、第2戦終了時点で6人のパイロットが表彰台に登る混戦模様を呈しています。好調の室屋選手を始め、誰が優勝するかはまったく読めない展開になっています。

6月3日・4日(今週の土日)の開催まで一週間を切りましたが、5月29日現在、まだチケットを購入できます。ご興味のある方は、レッドブル・エアレース公式サイトをご覧ください。

今から大会が待ち遠しいですね!!

レッドブル・エアレース公式サイト
http://www.redbullairrace.com/ja_JP

関連記事