航空機
2017/12/11

2017年を振り返って

航空機事業部
JGAS AVIATION BLOG

今年も残るところあと僅かとなりました。

弊社はシーラス・エアクラフト社とテクナム社の日本総代理店を務めていますが、本年も様々なニュースがありました。

画像と共に振り返っていきたいと思います!(画像をクリックすると当時のブログ記事が開きます)


シーラスSRシリーズ

シーラス社のSRシリーズは、自家用機としてだけでなく、プロのパイロットを養成する訓練機としても世界的に高い評価を受けています。

昨年7月には、SR22が独立行政法人 航空大学校の次期訓練機に決定し、今年の2月28日に帯広分校で供用開始式典が執り行われました。現在は既にSR22を使用した訓練が開始されています。

航空大学校 新型訓練機SR22 供用開始式典
航空大学校 新型訓練機SR22 供用開始式典

また、エミレーツ航空が設立した「エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミー」にはSR22が、米国ユタ州の「サザン・ユタ大学」とルフトハンザ航空のグループ企業である「ルフトハンザ・アビエーション・トレーニング」にはSR20がデリバリーされました。

エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーにSR22をデリバリー
エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーにSR22をデリバリー
 
サザン・ユタ大学にSR20をデリバリー
サザン・ユタ大学にSR20をデリバリー
 
ルフトハンザ航空にシーラスSR20をデリバリー
ルフトハンザ航空にSR20をデリバリー

シーラスSRシリーズは、初等訓練の段階から将来操縦するエアライン機と近い環境に身を置けることから、プロ・パイロットを養成する世界各国の訓練機関から高い評価を受けています。

エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーでは、SR22でエアラインパイロットを養成する先進的な訓練プログラムが実施されるとのことで、その概要をご紹介しました。

エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーが開校
エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーが開校

自家用機の購入を検討されている個人のお客様はもちろん、新たな訓練機材の導入を検討されている事業者様も、お気軽にお問い合わせください!


Vision Jet

2016年末にデリバリーが開始されたVision Jetは、週におよそ1機のペースで安定して製造する体制が整い、着実にデリバリー機数を増やしています。

Vision Jetのデリバリー開始式典
Vision Jetのデリバリー開始式典

Vision Jet は、2016年10月末にFAA(米連邦航空局)の型式証明を、2017年5月にはEASA(欧州航空安全機関)の型式証明を取得しました。

今後は、日本をはじめとする世界各国で、順次型式証明の取得手続きを進めていく予定です。

Vision Jetは世界各国で既に多数の予約が入っており、日本ではシーラス・エアクラフト社の日本総代理店を務める弊社がご予約を受け付けております。


テクナムP2006T

テクナム社の四人乗り小型双発機P2006Tは、2017年3月、総デリバリー機数が200機に達しました。

軽量で力学的に優れた機体は燃費がよく、また、様々な改造を加えられるのも特徴のひとつで、諸外国では航空測量機やパトロール機としても活躍の場を広げています。

P2006TはNASA(米航空宇宙局)が実施している電気飛行機開発計画の実験機としても活躍しており、今年の7月には2機目の実験機が納入されました。

完成形となる機体が飛行できるようになるには、あと数年かかる見込みだそうです。今後の進展が楽しみですね!

電気飛行機の研究用プロトタイプ「X-57」(通称・マクスウェル)
電気飛行機の研究用プロトタイプ「X-57」(通称・マクスウェル)


テクナムP2012"トラベラー"

テクナム社が開発しているP2012”トラベラー”は、最大11席の高翼双発機です。旅客/貨物輸送のほか、救急搬送やスカイダイビングなど、様々な用途での活躍が期待されています。

4月にドイツで開催された業界最大級のトレードショー「エアロ・フリードリヒスハーフェン」では、機体性能などの詳細情報が発表されました。

P2012”トラベラー”は、2018年中にEASAとFAA両方の型式証明を取得することを目指して開発が進んでいます。続報が入り次第、こちらのブログでお伝えして参ります!

「エアロ・フリードリヒスハーフェン」で展示されたトラベラー
「エアロ・フリードリヒスハーフェン」で展示されたトラベラー


JGAS AVIATION BLOGでは、2018年も、シーラス、テクナムに関する様々な情報をお伝えして参りますので、どうぞご期待ください!

本年もご愛読いただきありがとうございました!

関連記事