就活指導

民間航空操縦士訓練学校のプロ・パイロット養成コースでは、免許取得のための訓練だけでなく、プロ・パイロットとしての就職に向けても全面的なバックアップを行います。

現役のエアライン審査機長や、元航空会社の採用担当、訓練審査部に所属していた元エアライン・パイロットなど、エアラインが求める人材を熟知した講師陣による充実した就活指導を実施します!

提出書類の添削

書類添削  

応募資格があるにもかかわらず、書類選考で門前払いされてしまうのは絶対に避けたいところです。また、提出書類の内容は面接でも言及される可能性があるため、面接での受け答えとも併せてよく吟味しなければなりません。

まずは当校講師が自分を魅力的にアピールする書類の書き方を指導します。

 

 

模擬面接

模擬面接  

エアラインの就活では、面接での受け答えが不十分であったり、的を外していることが原因でつまずいてしまう人が多くいます。

民間航空操縦士訓練学校の就活指導では、元航空会社の採用担当や、訓練審査部に所属していた元エアライン・パイロットなど、エアラインが求める人材を熟知した講師陣が採用面接を再現します。

模擬面接の後は、マンツーマン指導で、内容に深く踏み込んだアドバイスをします。 

 

 

エアライン審査機長によるアドバイス

エアライン審査機長によるアドバイス  

現役のエアライン審査機長を招き、エアラインの運航全般や、いま真に求められているパイロットの資質などについて、幅広くブリーフィングしていただきます。

貴重な現場の声を聴き、エアラインパイロットとして何が求められているのかを正しく理解することで、自分に何が欠けているのか、何が間違っていたのかを再認識でき、面接での受け答えもより的確に行えるようになるでしょう。