航空機
2015/08/27

Vision SF50 型式検査承認(TIA)を取得!

航空機事業部
JGAS AVIATION BLOG

シーラス社が開発中の小型単発ジェット機「Vision SF50」に関する最新のニュースが入ってきました!


米連邦航空局は、Vision SF50に対して、型式検査承認 (TIA, Type Inspection Authorization) を発行しました。

TIAは、航空機の設計、構造試験、飛行試験の結果が連邦航空局の規定を満たしていることを厳密に審査した結果、発行されます。

つまり、Vision SF50は安全に飛行することが可能な航空機であると当局から認められたのです!

TIAを取得したことにより、Vision SF50は、型式証明 (TC, Type Certification) の取得に向けた最終的な飛行試験を行うことが認められました。

これは、型式証明取得プログラムにおける重要なマイルストーンです。


シーラス社の経営革新を担当するPat Waddick氏は、次のコメントを発表しました。

「Vision SF50がTIAを取得したことで、個人旅行や短距離輸送を一変させるというシーラス社の目標は、もうすぐ手が届く距離まで来ました。このマイルストーンは、我々のSF50プログラムが成熟し、米連邦航空局がそれを成し遂げることができる当社の能力に信頼を置いたことを意味します。またこれは、このマイルストーンに到達するために長年にわたって数え切れないほどの時間を捧げてきた、シーラス社の非常に有能なチームが成果を上げたということでもあります」


Vision SF50のプロトタイプ3機はすでに社内で幅広い試験を完了し、現在は型式証明取得のための実証試験に備えています。この秋には、シーラス社のSRシリーズで実績のある緊急用パラシュート「CAPS」の試験も予定されています。

シーラス社の目標は、2015年末までに型式証明を取得し、その後すぐに顧客のデリバリーを開始することです。

Vision SF50の型式証明取得プログラムは、ついに最終段階に突入しました。JGAS AVIATION BLOGでは、今後ともVisionに関する最新情報をお伝えしてまいります!

CIRRUS JAPAN