航空機
2016/10/13

国際航空宇宙展、開幕!

航空機事業部
JGAS AVIATION BLOG

10月12日(水)から、東京ビッグサイトにおいて『2016年 国際航空宇宙展 (JA2016)』が開催されています。

国際航空宇宙展は、国内外の航空宇宙関連企業・団体が一堂に会し、トレード・情報交換等の促進を図る、国内最大級のイベントです。

実機やモックアップなど、航空ファンの方にとっても魅力的な展示がたくさんあります。

株式会社Japan General Aviation Serviceも、弊社の事業、及び弊社が日本総代理店を務めるCIRRUS AIRCRAFT社、TECNAM社の航空機をより広く知っていただくことを目的に出展しております。

こちらがJGASとシーラス社の共同ブースです(W4-001)。パネルで弊社の事業やシーラス機の機能をご紹介しているほか、60インチの大画面モニターでは、SRシリーズやVision Jetの魅力をお伝えする動画を流しています。

国際航空宇宙展 JGAS・シーラス共同ブース

そしてこちらがテクナム社のブースです(W4-019)。パネルでは、まもなく日本第一号機が輸入されるP2006Tと、現在開発中のP2012についてご紹介しています。

国際航空宇宙展 テクナムブース

会場は2フロアに分かれており、弊社がブースを構えているのは上のフロア(西3・4ホール)です。

弊社のほかにも、ボーイング社をはじめとする大手航空機メーカーや、航空自衛隊がブースを構えています。モックアップを展示しているメーカーもたくさんあります。

国際航空宇宙展 ボーイング社ブース

国際航空宇宙展 ボーイング社ブース

国際航空宇宙展 MRJモックアップ

下のフロア(西1・2ホール)には、エアバス社や宇宙航空研究開発機構(JAXA)のほか、航空機部品の製造加工メーカーがブースを構えています。

エアバス社はヘリコプターの実機を展示していました!

国際航空宇宙展 エアバス社ブース

国際航空宇宙展 JAXAブース

国際航空宇宙展

国際航空宇宙展は、10月15日(土)まで開催されています。

最終日は「トレード・パブリックデー」と称し、大人から子供まで楽しめる様々なパブリックイベントが実施されます。

開催概要は以下の通りです。

名称:2016年 国際航空宇宙展 (JA2016)

日時:
10月12日(水)        12:00~17:30
10月13日(木)から14日(金)9:30~17:30
10月15日(土)        9:30~17:30

会場:東京ビッグサイト 西展示棟全館
W4-001:JGAS/CIRRUS AIRCRAFT社ブース
W4-019:TECNAM社ブース

入場料:
トレードデー 【事前購入】2,000円 【当日購入】5,000円(学生証提示:2,000円)
トレード・パブリックデー 【事前購入】1,000円【当日購入】1,200円 
※トレードデーの入場料金は3日間通しての金額です。
※トレード・パブリックデーは学生証提示で無料(小学生以下は提示不要)
※料金はすべて消費税込み

JA2016公式ウェブサイト:http://www.japanaerospace.jp

国際航空宇宙展

関連記事