航空機
2016/11/03

スペシャルミッション

航空機事業部
JGAS AVIATION BLOG

自家用機や訓練機として人気を集めているシーラス社のSRシリーズ。

実は、センサーカメラを搭載したスペシャルミッション用の「Cirrus Perception」というモデルも存在するんです。

Cirrus Perceptionは、シーラスSR22 / SR22Tを改造したモデルで、国境、沿岸の不審船、石油のパイプラインなどのパトロールに使用されることを想定しています。

左の主翼の後方、ちょうど貨物室のドアがあるところに、センサーカメラを取り付けています。

シーラス・スペシャルミッション機「Cirrus Perception」
 
シーラス・スペシャルミッション機「Cirrus Perception」   シーラス・スペシャルミッション機「Cirrus Perception」センサーカメラ

センサーカメラは簡単に取り外すことができるため、必要に応じて、通常とほとんど変わらない形態で飛行することも可能です。

機体内部では、操作用の機器を取り付けたり、コックピットのMFDにカメラで撮影した映像を表示することができます。

シーラス スペシャルミッション 機内装備   シーラス スペシャルミッション 機内装備
   
シーラス スペシャルミッション 機内装備 シーラス スペシャルミッション 機内装備

一方で、Cirrus Perceptionは、通常のSR22 / SR22Tと同じ装備・機能を搭載することができます。緊急用パラシュートシステム「CAPS」や、シーラス独自のコックピットシステム「Cirrus Perspective」はもちろん、オプションでエアコンや防氷装置を装備することができます。

また、巡航速度や有効搭載量などのパフォーマンスも、通常のSR22 / SR22Tとほとんど変わらず良好です。

シーラスSR22 / SR22Tは、パトロール機の他にも、航空測量機やVIP輸送機など、顧客の需要に合わせて様々に改造できる可能性があります。ご関心のある方は、弊社ウェブサイトのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

News!  ミネソタ州警察、シーラス特殊任務機で遭難者を救助!

CIRRUS JAPAN

関連記事