運航
2017/10/20

空の日フェスタ in 天草空港 2017

運航本部
JGAS AVIATION BLOG

既に台風の影響でパッとしない天気が続く鹿児島です。今週末は、ほどほど荒れそうで、ちょっと憂鬱。皆さんも十分にお気をつけ下さいね。

いつも当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。JGAS鹿児島フライトトレーニングセンター 運航本部長の山口です。

天草空港の空の日イベントに参加しました!

9月20日は「空の日(そらのひ)」。この日を中心に、日本各地の空港で各種イベントが開催されていることは皆さんもご存じでしょう。今月の10月1日(日)に、弊社JGAS鹿児島FTCは、主に連続離着陸(タッチ・アンド・ゴー)訓練を行っている天草空港(熊本県)の「空の日フェスタ in 天草空港 2017」に参加しました。

空の日フェスタ in 天草空港 2017
昨年は参加しませんでしたが、今年は午前と午後の2回、JA01TCによる連続離着陸訓練の様子を披露しました
 
空の日フェスタ in 天草空港 2017
模擬店が並ぶイベント会場。すっきりとした秋晴れには恵まれませんでしたが、逆に過ごし易い天気で、家族連れの姿が多くみられました

折角の機会なので、連続離着陸訓練の展示飛行は訓練生にやってもらうことに。当日は、朝早く鹿児島空港を出発し天草空港へ向かいました。一旦、機体を駐機場に停め、イベント会場に弊社の専用ブースを設営。パンフレットとノベルティグッズ2種(弊社謹製クリアファイルと子供向け塗り絵)を並べ、来場者に配る計画です。

空の日フェスタ in 天草空港 2017
制服姿の訓練生は、やはり珍しいのか来場者から盛んに話しかけられていました
 
空の日フェスタ in 天草空港 2017
弊社のブースの様子。奥の衝立には、飛行機の解説や民間航空操縦士訓練学校の紹介などを掲示。手前のテーブルにはパンフやノベルティを置き、弊社ウェブページもご覧いただけるようにしました

午前と午後の飛行展示の合間には、制服姿の訓練生と話し込む子供の姿も。また、民間航空操縦士訓練学校への入校を検討している方からの質問も受け付けるなど思いのほか忙しく、私自身は、他のブースを覗いたり、模擬店で何か買ったりといったことは、ほとんどできませんでした。

もっと身近な空へ

空の日イベントは、航空を身近に感じていただき、航空に興味を持っていただく趣旨で実施されています(標語:もっと感動、空はフロンティア)。私も、かつて羽田空港や中部空港などのイベントに参加したことがありますが、これら大規模空港でのイベントとは異なり、天草空港のイベントは地域の皆さんにお祭りとして定着しているようで、とてもアットホームな雰囲気が印象的でした。

空の日フェスタ in 天草空港 2017
JALさんのブースでやっていた飛行機釣りの様子。とにかく子供が多く、ここ天草に少子高齢化の問題などないのでは?と思うほど

とにかく家族連れが多く、子供も多い。日本の将来の空を支える子供たちに、もっともっと飛行機に興味を持って欲しい、飛行機を身近に感じて欲しい、と、訓練生も一緒になってイベントを盛り上げました。

空の日フェスタ in 天草空港 2017
タイトル背景の写真は、天草空港 R/W 31への最終進入の様子。上の写真は、天草空港を滑走路側から見たところ

天草空港は、これからもずっとお世話になる空港です。空の日フェスタ in 天草空港は、地元の天草エアラインさんが積極的に関わり、地域密着型で育ててきたイベントのようですが、これからは弊社も継続して参加して参りたいと考えています。

空の日フェスタ in 天草空港 2017
無事、展示飛行を終えて帰投。鹿児島空港R/W 16への最終進入の様子

天草の皆さん、また来年お会いしましょう!

民間航空操縦士訓練学校についてのご質問・ご相談・お問い合わせは、メールやお電話でお受けしております。こちらよりお気軽にお問い合わせください。


民間航空操縦士訓練学校

関連記事