<![CDATA[JGAS AVIATION BLOG]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/ Sat, 29 Apr 2017 14:32:44 +0900 Thu, 27 Apr 2017 09:00:00 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[P2012”トラベラー”最新情報]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/27/318 弊社が日本総代理店を務めるイタリアの航空機メーカー・テクナム社は、P2012”トラベラー”という双発機の開発を進めています。

最大11席の小型飛行機で、旅客/貨物輸送のほか、航空測量など様々な用途での需要も見越しています。

先日ドイツで開催されたジェネラルアビエーション業界最大級のトレードショー「エアロ・フリードリヒスハーフェン」にて、開発中のP2012に関する詳細情報の発表がありましたので、早速その一部をお伝えいたします。

まずは機体の概要から・・・

全高:4.4m(14.4ft)
全長:11.8m(39.7ft)
翼幅:14m(46ft)
標準空虚重量:2250kg(4960lb)
有効最大積載量:1350kg(2976lb)

テクナム P2012 トラベラー

エンジンは、ライカミング社のピストンエンジンTEO-540-C1A (375馬力)を2基搭載します。

航空用ガソリン(100LL)のほか、それよりも安価な自動車用ガソリン(ハイオク)が使用可能です。

*日本国内でハイオクガソリンを使用するためには、製造メーカーの承認が必要です。(ASTM,EN規格は承認済)

TEO-540-C1A は、運転条件に基づいて点火のタイミング、燃料噴射のタイミング、燃料混合気を断続的に監視・調整する電子コントロールシステム「EECS(Electronic Engine Control)」を搭載しています。これによって、マグネトー及びミクスチャーレバーが不要になります。

テクナム P2012 トラベラー

このほか、P2012”トラベラー”の特徴としては、最先端の装備を備えながらも、極力シンプルな設計であるという点が挙げられます。これはテクナム社のすべての航空機に一貫して当てはまるポリシーです。

シンプルであるが故に整備が容易で、例えば、固定脚を採用することで整備コストを大幅に削減しています。また部品も交換が容易になっています(100%CAD設計)。

機体の外装・内装の詳細や、搭載するアビオニクスについては、また機会を改めてこちらのブログでご紹介いたします。ご期待ください!

TECNAM

]]>
Thu, 27 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[薩摩硫黄島]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/24/317 薩摩半島の南25NM付近を飛行していた時に、見かけた火山島です。小さな島に滑走路があって、人が生活をしていそうなのに、山肌が燃えるように、煙が出ていたので少しびっくりしました。

島民にとっては日常なことかもしれませんが、初めて見る私にとっては、爆発で山が吹き飛びそうな印象を受けたので、着陸してすぐに、その島について調べてみました。その島を紹介します。

硫黄島(いおうじま)は、薩南諸島北部に位置する島で、住所は鹿児島県鹿児島郡三島村。三つ島が並んでいて真ん中の島です。三つ並んでいるから三島村?東西5.5km、南北4.0km、周囲14.5km、面積11.65km2の大きさです。

鬼界カルデラの北縁に形成された火山島であり、ランクAの活火山に指定されている。硫黄岳(写真)は標高703.7mで常時噴煙を上げており、亜硫酸ガスによってしばしば農作物に被害が発生するそうです。

また、港内は港底から鉄分を多量に含んだ温泉が湧出し、海水との反応で赤茶色に変色していて、硫黄のために島の周辺海域が黄色に変色していることから「黄海ヶ島」と呼ばれ、これが「鬼界ヶ島」に書き換えられたとの説があるそうです。

硫黄島

硫黄岳
硫黄岳

※安全には十分配慮して撮影しております

]]>
Mon, 24 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[スマホでボアスコープ!?]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/20/316 暖かくなってきましたね。夏か!?と思わせるような暑い日もありますが。こんにちは、JGAS Aero Partsです。

さて、JGAS Aero Partsは航空機部品のみならず整備用機材の販売も行っております。

今回は新製品のご紹介です。

ボアスコープといえば、いわゆる内視鏡です。

普段の生活の中では、人間ドック等で胃カメラを飲まれた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 胃カメラもボアスコープの1種です。

胃の中を直接見る事が出来ないことから、オリンパスというメーカーが開発したそうですね。

航空機の整備では、主にエンジン内部の検査で使用されることが多いのです。(エンジン以外でも直接目視検査が出来ない箇所をボアスコープで検査します)

このボアスコープ、以外と価格が高いことで有名ですが今回ご紹介するボアスコープは安い!

ボアスコープ

なんで安いのか?

なんと・・・・

ボアスコープ

最近流行りの「スマホ」を使って見ることが出来ます。(iPhoneを使用する為には別途ユニットの購入が必要です)

ノートパソコンに繋いで見る事も可能です。

ボアスコープ

そして、先端に付いているボタンを押すと・・・

ボアスコープ

先端が曲がります!

ボアスコープ

いやー、素晴らしいですね。

ボアスコープ

コードについているボタンを押すと、写真撮影も可能です。
先端のライトの輝度も調整可能です。

やっぱりお値段気になりますよね。

このボアスコープ・・・・

1台 68,000円(税別)です!!!!(スマホやパソコンは含まれません)

気になる事業者様は、ぜひJGAS Aero Partsへご連絡ください。ピストンエンジンのシリンダーボアには最適です!

今後とも、安くて便利な整備機材をご紹介して参ります。


航空機部品販売のJGAS Aero Parts

]]>
Thu, 20 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[経済産業省 事業許可証を取得 JGAS帯広事業所]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/17/315 いよいよ、暖かくなってきました。春の到来ですね。こんにちは整備本部です。

大きく発表はしておりませんが、2017年2月から航空大学校帯広分校の新型訓練機 SR22の航空機保守(整備業務)を受託したことでJGAS帯広事業所が開設されました。

現在、4名の整備士が帯広事業所に駐在しています。

さて、2017年3月30日付で、JGAS帯広事業所は航空機製造事業法に規定された「総重量5トン未満のプロペラ飛行機修理事業」について、経済産業省より事業許可を取得しました。(鹿児島航空機整備センターは既に取得済)

これにより帯広事業所で受託する航空機整備作業において、航空機製造事業法が定める「修理(注)」をJGASが事業として行うことが許可されたこととなります。

整備士のライセンスを取得している方は、法規の勉強の中で既にご存知のことと思いますが航空機製造事業法では航空運送事業者等が行う「自家修理」・それに準ずるもの以外は当該許可を受けることを義務付けています。(航空機製造事業法で定める軽微な修理を除く)

普段の航空機の整備作業では「航空法で定める航空整備士の資格保有者」が活躍しますが、ひとたび整備受託機で航空機製造事業法の軽微な修理以上の修理作業が発生すると航空整備士に加えて「航空機製造事業法で定める航空工場検査員の資格保有者」も活躍することとなります。

せっかくなので今回は、航空工場検査員の資格について書いてみたいと思います。

航空工場検査員は以下のように区分されています。

航空工場検査員の資格

これだけたくさんの資格に分かれているのです。

航空整備士の国家試験と違い、実務経験は要求されません。

国家試験に合格すると、資格が付与されるようになっています。

これ以上、航空機製造事業法を語ると皆さんがブログを読み終わるのが翌朝になるかも分かりませんので今日はこれぐらいで。

航空専門学校や大学の航空整備士コースに在籍されてる学生の皆さん。

整備士の勉強に余裕がある方は、航空工場検査員を受験してみてはいかがでしょうか?

大学・短大・高等専門学校で、航空工学等の課程を修了した方は一部の科目が免除されます。

JGASは引き続き、航空機整備に関連する関係諸法を遵守し、更なる努力を重ねて参ります。

帯広事業所近傍の白樺並木
帯広事業所近傍の白樺並木

注)航空機製造事業法に定義された修理には、修理の他に改造も含まれます。詳細は最新の航空機製造事業法関係法令集(一般社団法人 日本航空宇宙工業会 発行)をご参照ください。

]]>
Mon, 17 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[ドイツで開催されたトレードショー]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/13/313 航空機セールスチームは、先週、ドイツで開催されたジェネラルアビエーション業界のトレードショーに行ってまいりました。

弊社、「株式会社Japan General Aviation Service」の社名にも入っている「ジェネラルアビエーション」とは、民間航空のうち、定期航空運送事業(エアライン)以外のあらゆる航空活動の総称です。

たとえば、グライダーなどのスカイスポーツ、自家用機やビジネスジェットの運航、航空測量、遊覧飛行といった、多岐にわたる活動がジェネラルアビエーションに含まれています。

今回我々が足を運んだ「エアロ・フリードリヒスハーフェン」は、今年で25周年を迎える、世界でも有数の規模を誇るトレードショーです。35カ国から600社以上の出展者が集い、来場者は3万人を上回るそうです。

このトレードショーを訪れた一番の目的は、弊社が日本総代理店を務めるイタリアの航空機メーカー「テクナム社」の関係者とのミーティングです。

昨年と一昨年は、ナポリ郊外にあるテクナム本社の近くで大規模な国際セールスミーティングが開催されていましたが、今年は、トレードショーを訪れるいい機会になるということで、ちょうど同時期に開催される「エアロ・フリードリヒスハーフェン」の会場に集うことになりました。

テクナム社のブースには、弊社が日本の型式証明取得の手続きを進めている小型双発機「P2006T」が展示されていました。

軽量で力学的に優れた機体のおかげで、燃料消費量を単発機並み(左右のエンジンを合わせて約10gal/h)に抑えることができるのが大きな特徴です。

自家用機、操縦訓練機のほか、航空測量機やパトロール機、果てはNASAの実験機としても活躍している、非常にユニークな機体です。先月、200機目のデリバリーを達成しました。

テクナムP2006T
テクナムP2006T

また、現在開発中の「P2012 トラベラー」も展示されていました。

最大11席の高翼双発機で、旅客/貨物輸送のほか、航空測量などの用途での需要も見越しています。開発にあたっては、アメリカのリージョナル路線や島間路線で多数の小型機を運航するケープエアー社が協力しており、運航者のニーズに合った航空機の開発が期待されています。

「P2012 トラベラー」の最新情報については、近日中にこちらのブログで詳しくお伝えしますので、ご期待ください!

テクナムP2012”トラベラー”
テクナムP2012”トラベラー”

テクナム社のブースを離れると・・・
弊社が日本総代理店を務めるシーラス社も、勿論出展していました。

シーラスSF50、通称Vision Jetのモックアップ
シーラス VisionSF50、通称Vision Jetのモックアップ

ほかにも様々な展示がありました。

Honda Jet
Honda Jet
 
曲技飛行・競技飛行用の飛行機でおなじみのエクストラ社
曲技飛行・競技飛行用の飛行機でおなじみのエクストラ社
 
ドローンを扱うブースも沢山ありました
ドローンを扱うブースも沢山ありました

今回のドイツ出張は、テクナム社の関係者とのミーティングが主目的でしたが、大規模なジェネラルアビエーションのトレードショーを訪れることができて、思いがけない収穫を得られました!

今後とも業界内に広くアンテナを張って、日本のジェネラルアビエーションの発展のためにできることを探して参ります!

]]>
Thu, 13 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[民間航空操縦士訓練学校 第三期生の一次試験を終えて]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/10/312 すっかり暖かくなりました。皆さん、お花見には行かれましたか? 私は仕事に追われ、桜を楽しむ余裕もありませんでした。残念…

こんにちは。民間航空操縦士訓練学校担当の斉藤です。

3月23日(木)に募集を締め切った民間航空操縦士訓練学校 第3期生には、おかげさまで定員を超えるたくさんの応募がありました。受験生の皆さんには、4月2日(日)までに各地のテストセンターにて一次試験を受けていただき、先週の4月5日(金)に、その合格発表を行っています。

学校説明会に参加した方、また募集要綱をしっかりと読んだ方なら解るかと思いますが、一次試験は学力を問う試験ではなく、簡単な計算や文章読解問題により基礎的な思考能力を測るものです。併せて、心理適性検査も実施しました。

この試験を受けるには、受験生自らが会場と日時を指定してテストセンターに予約を入れなければなりません。自分の都合に合わせて試験を受けられるメリットがある反面、中には、このような手続きを煩雑だと思う方もいるかもしれません。社会人であれば平日の受験が困難な方も多いでしょうから、より周到に計画を立てる必要があります。

実は、これも試験の一部なのです。プロ・パイロットになるためには、自ら進んで問題を解決していく能力も求められます。このような能動的な姿勢も、選考の中では重要な要素になります。

そもそも、民間航空操縦士訓練学校がこのような入学試験を設けているのはなぜでしょうか。過去のブログや説明会等でも繰り返しお話ししているとおり、単に航空従事者技能証明(ライセンス)を取得させることが当校の目的ではないからです。

ライセンスの取得=プロ・パイロット ではありません。

民間航空操縦士訓練学校は、真にプロとして、安全運航を支えられるだけのスキルを備えた優秀なパイロットを航空界に送り出すことを目的にしています。真面目に物事に取り組み真剣に努力しようとする気持ち、決して甘い気持ちではなく心から航空界に羽ばたきたいと願う強い意志… これらを備えた訓練生に入校していただく必要があるのです。

一次試験に合格された方は、4月15日(土)の東京会場、または4月22日(土)の鹿児島会場で、二次試験を受けていただきます。

二次試験では「操縦適性検査」と「面接」を実施します。

操縦適性検査は、将来的な可能性を探るためのものであって、受験時の操縦能力を評価するわけではありませんから、操縦に関する予備知識や経験は不要です。面接も、就職面接ではありませんから、素直に答えることが大切です。まずは力まず、落ち着いて、平常心で挑むこと。この能力もパイロットにとっては大事なスキルだと言えるでしょう。

二次試験に挑まれる皆さん、4月15日(土)は東京で、そして4月22日(土)には鹿児島でお会いしましょう! スタッフ一同、皆さんにお目にかかれることを心よりお待ちしております。


民間航空操縦士訓練学校

]]>
Mon, 10 Apr 2017 13:34:36 +0900
<![CDATA[スピン耐性認証]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/06/310 シーラスSRシリーズの翼は、スピンに入りにくい特殊なデザインになっています。

上の写真でもお分かりのように、翼の前縁(リーディングエッジ)にはっきりとした段差があります。

シーラス機の翼は、内側と外側で迎え角を変えているため、失速する際には、迎え角の大きい内側から失速が始まります。そのとき翼の外側にあるエルロンはまだコントロールが効く状態にあるので、不意に失速して機体のバランスを崩しても、エルロンによって直感的に姿勢を立て直すことができ、スピンに陥るリスクを最小限に抑えられます。

これによって、シーラスSRシリーズは、FAA(米連邦航空局)からスピン耐性認証を受けています。

シーラスSRシリーズ 極めてスピンに入りにくい翼   シーラスSRシリーズ 極めてスピンに入りにくい翼

実は、これはNASA(米航空宇宙局)が開発した技術なんです!

1970年代、NASA最古の研究施設であるラングレー研究所で、自家用小型機の失速・スピンに関する研究が始まりました。

自家用パイロット免許を取得する際の試験では、日本でもアメリカでも、失速からの回復が必須項目になっています。また、(上空で実施する必要はありませんが)スピンから回復する方法も教わります。

ただ現実的には、意図せず失速状態に陥ったとき、冷静に対処できるパイロットばかりではありません。痛ましい事故を減らすためには、根本的にスピンに入りにくい翼の開発が急務でした。

国を挙げて研究を重ねた結果、1994年、Advanced Aerodynamics and Structures社の「ジェットクルーザー450」という6人乗りの小型飛行機が、初めてFAAからスピン耐性認証を取得しました。

ジェットクルーザー450
ジェットクルーザー450
画像は「Barrie Aircraft Museum」より引用。こちらのサイトには機種の詳しい説明が載っています。

その後、1998年に、シーラス社の「SR20」と、ランスエアー社の「コロンビア300」(現・セスナ350)がスピン耐性認証を取得しました。

シーラスSR20
シーラスSR20
 
コロンビア300
コロンビア300(NASAラングレー研究所で使用されていた実験機)
少しわかりにくいですが、シーラス機と同じように翼縁の中ほどに段差があります

現在市場に広く出回っている機体としては、シーラス社のSR20、SR22、SR22Tと、ランスエアー社のコロンビア300(現・セスナ350)、コロンビア400(現・セスナTTx)が、FAAが認めたスピン耐性のあるデザインの翼を採用しています。

NASAが自家用小型機のための技術開発に何十年も力を注いできたというのは、意外な事実でした。大小多数の航空機メーカーが拠点を置く航空大国ならではの力の入れ様ですね。

なお、シーラスSRシリーズには、手動操縦中に速度・ピッチ・バンクが危険な値になると、オートパイロットが作動して安全な値までリカバーする「自動リカバリーシステム」が装備されています。そのため、失速・スピンに入るような動作を行うこと自体が、通常は不可能になっています。(※1)

複数の安全機能を組み合わせることで、シーラス機は高度な安全性を保っています。

今後もシーラス機の様々な安全機能をご紹介してまいりますので、ご期待ください!

※1 リカバーしようと動く操縦桿にパイロットが更に力を加えて抵抗すると、システムは解除されます。また、訓練や試験のため、意図的に失速させるような操作を予定している場合は、あらかじめシステムを不作動にしておくことも可能です。

CIRRUS JAPAN

]]>
Thu, 06 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[鹿児島空港 運用時間]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/04/03/311 みなさんこんにちは。操縦教官の中村です。

暖かくなったり寒かったりと気温の変化が激しい時期になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は、鹿児島空港の運用時間が変わりましたのでお知らせです。

2017年3月26日から運用時間が午前7時~午後10時に変更となりました。

変更前は、午前7時半~午後9時半でした。

開始前と終了が30分延長されると多くの利点があります(あくまでも私の意見です)

第一は、お客様や利用者の滞在時間が延びるということ。鹿児島県内の観光名所等を少しでも多く、そして長く滞在でき、魅力のある【鹿児島県】になります。

その次は、新規路線や増便等、発着が多くなると言うこと。現在就航している都市の他に新規路線が増えれば選択肢も増えますよね。とてもいいことですね。期待します。

しかし、利点ばかりではない気がします。

運用時間が伸びた事によっての騒音問題です。夜勤をされる方や早朝のお仕事の方々がお休みになっている時間帯もあるかと思います。空港を使用する事業者としてその声にも耳を傾けながら、どのようなことができるか等を考えながら飛行をしていきたいと思います。

空港周辺にお住まいの住民の皆さんに支えられて航空機を運航できていることも理解し、よく考えながら、安全に飛行をしたいと思います。

]]>
Mon, 03 Apr 2017 09:00:00 +0900
<![CDATA[JGAS整備本部は初めての新卒採用を実施します!]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/03/27/309 みなさま、いかがお過ごしでしょうか?JGAS整備本部です。

今月は卒業の季節でした。卒業生のみなさま、おめでとうございます。

来年卒業のみなさまは、就職活動に突入した方も多いことでしょう。

さて、JGAS整備本部も2018年4月入社の新卒社員を募集することとなりました。

順次、航空系専門学校・航空機整備系コースをお持ちの大学へ求人票を送付させて頂いております。

今回整備本部が募集する職種は以下の通りです。
・技術系総合職
・航空整備士
・部品取扱担当者

募集要綱はこちらです。

実は、整備本部としては新卒を募集するのは初めてです。

このブログをご覧の学生様で、JGASにご興味お持ちの方は是非ご応募ください!

航空整備士・部品取扱担当者は随時募集ですが、技術系総合職は5月31日(必着)で締め切りとなります。

「うちの学校に求人票が来てません!」という学生様は、下記メールアドレスまで遠慮無くお問い合わせください。

(株)Japan General Aviation Service
整備本部 採用チーム Email: saiyo@jgas-aircraft.co.jp

それでは、皆様のご応募お待ちしております!

]]>
Mon, 27 Mar 2017 09:34:27 +0900
<![CDATA[新天降川温泉]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/03/23/306 3月  暦の上では春ですが なかなか暖かくならない鹿児島です。先日も寒の戻りがあり、上空では雪がちらついたとか・・・

ということで今回は温泉情報をお届けします。

霧島市隼人町にある「新天降川温泉」。この温泉はなんと24時間年中無休営業の家族湯。

1室1時間300円と、とてもリーズナブルなうえ、全16室からなるお部屋は、全て脱衣所と浴室、エアコンも完備されています。

こちらの泉質は、ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)、

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病・・・に効果があるそうです。

入浴後はしっとりつるつる肌になります。


従業員の方にお話を伺ったところ、「ほとんどが地元の方が多いけど、遠方からわざわざ週に1回来る人もいれば、週に2,3回来る人もいるんだよ~」とのこと。

またこちらの温泉はリーズナブルで泉質がいいからなのか、いつ行ってもお客様がいっぱい。

そして面白いのは、入浴券を購入し受付後、この機械を渡され車の中で順番待ち。呼び出し音が鳴れば「あなたの番ですよ~」の合図です。

新天降川温泉

ちょっと前までは機械ではなく、渡された番号札を持って車で待機し、順番になると女性が駐車場内を走って呼びに来てくれる、そんな光景が話題になり某有名番組に紹介されるほどでしたが、今は見ることができないのであしからず。

家族湯とはいえ、もちろん一人での利用も可能です。

新天降川温泉は鹿児島事業所から約15分の場所にあります。

お近くにいらした際は是非利用してみてはいかがでしょうか!

]]>
Thu, 23 Mar 2017 09:00:00 +0900