<![CDATA[JGAS AVIATION BLOG]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/ Tue, 23 Jan 2018 15:01:59 +0900 Mon, 22 Jan 2018 09:24:04 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[CIRRUS JAPANのFacebookページを開設しました]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/22/387 この度、シーラス日本総代理店「CIRRUS JAPAN」の公式Facebookページを開設しました!

今後はFacebookでも、シーラスに関する様々なニュースをお伝えしてまいります。

また、Facebookの機能を利用して、シーラス本社や世界各国の代理店からのニュース、素敵な写真などもご紹介できればと思います。

ページを開設したばかりで、まだまだ投稿が少ない状態ですが、これからコンテンツを充実させてまいりますので、よろしくお願いいたします!

【CIRRUS JAPAN 公式Facebookページ】
https://www.facebook.com/cirrusaircraft.japan

【CIRRUS JAPAN 公式サイト】
http://www.cirrusaircraft.jp

CIRRUS JAPAN

]]>
Mon, 22 Jan 2018 09:24:04 +0900
<![CDATA[CIRRUS JAPANが最優秀代理店として表彰されました]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/19/386 先日、サンディエゴで行われたシーラス社の国際ミーティングでは、2017年に功績のあった代理店やスタッフを表彰するAward Dinnerが催されました。

そこでCIRRUS JAPANが最優秀代理店のひとつとして表彰されました!

シーラス・エアクラフト社 最優秀代理店表彰

2017年2月、航空大学校 帯広分校にてSR22の供用開始式典が執り行われ、シーラス社の副社長も臨席して新しい訓練機の門出を祝いました。現在は10機のSR22を使用して学生訓練が行われています。

そして12月には、宮崎本校においてもSR22が次期訓練機になることが決定し、全日空商事株式会社とのリース契約によって15機が納入されることになりました。併せて、帯広分校に5機のSR22が追加納入されることも決定しました。

これによって航空大学校が将来保有するシーラスSR22型機は計30機になり、世界で最も多くのSR22を保有する訓練機関となります。

2018年は、弊社とシーラス社が力を合わせて、SR22のスムーズな納入をサポートしてまいります。

また、シーラス機をご検討のお客様に対してはより良いご提案ができるよう、既存のオーナー様に対してはサポート体制を一層強化できるよう、社員一同努力してまいります。

今後ともCIRRUS JAPANをよろしくお願いいたします!

CIRRUS JAPAN

]]>
Fri, 19 Jan 2018 09:00:00 +0900
<![CDATA[サンディエゴでのミーティング]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/18/385 弊社の航空機セールスチームは、新年早々、シーラス社が主催する国際ミーティングに参加してまいりました。

毎年1月に行われるこのミーティングは、世界各国のセールススタッフや、サービスセンターのエンジニア、トレーニングセンターの教官らが一堂に会して、前年の振り返りと今後の予想、最新モデルに関する情報などを得る重要な機会です。

毎年場所を変えて開催されますが、今年の開催地は米国カリフォルニア州のサンディエゴです。

サンディエゴは、カリフォルニア州最南端の都市です。州内ではロサンゼルスに次いで人口が多いのですが、自然豊かでのんびりした街です。気候は一年を通して温暖ですが、1月はさすがに少し寒く、厚手のジャケットが必要でした。

会場となったのはサンディエゴ湾に面した海沿いのホテル。部屋からは名所「コロナド・ブリッジ」を臨むことができました。

サンディエゴのホテル

橋の向こうにあるコロナド半島の北側には、歴史ある豪華ホテル「ホテル・デル・コロナド」でも有名な、全米屈指の高級リゾートが広がっています。

一方、半島の南側は軍の基地が占めています。サンディエゴは映画「トップガン」の舞台になったミラマー基地など、軍の基地が多数あることでも有名です。

また、ホテルのすぐそばにはメジャーリーグの球団「サンディエゴ・パドレス」の本拠地「ペトコ・パーク」がありました。西武でプレーしていた牧田和久投手が、今季からパドレスに移籍しますね。

サンディエゴ・パドレスの本拠地ペトコ・パーク

会場となるホテルの一角には、とてもインパクトのある入り口が!

シーラス社のミーティング

会場には約500人の「シーラス・ファミリー」が集結しました。

シーラス社のミーティング

普段交流のない他国のスタッフや、いつもメールのやり取りしかしていない相手と直接話して交流を深めることも、年に一度の国際ミーティングの目的のひとつです。

シーラス社のミーティング

今後のブログでは、今回のミーティングで明らかになったシーラスSRシリーズ2018年モデルの詳細や、Vision Jetの最新情報を、順次お伝えして参ります。ご期待ください!

CIRRUS JAPAN

]]>
Thu, 18 Jan 2018 09:00:00 +0900
<![CDATA[今年は節目の年]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/15/383 ちょっとタイミングを外したご挨拶ですが、皆さま、明けましておめでとうございます。良いお年をお迎えでしょうか。今日も当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。JGAS鹿児島フライトトレーニングセンター 運航本部長の山口です。

昨年は鹿児島で年末年始を過ごさざるを得ませんでしたが、今年は本来の私の拠点である東京にて新年を迎えることができました。訓練生の皆さんも里帰りし、運航本部では、久しぶりに教官ほか、皆がそれぞれの地元でお正月を過ごしたようです。

今年は民間航空操縦士訓練学校にとって節目の年

前回のブログでもお知らせした通り、民間航空操縦士訓練学校は、今年(2018年)の訓練生の募集を行わないことといたしました。第1期生の卒業を最優先に考え、第2期生の訓練の遅れを取り戻し、かつ第3期生の訓練を順調に進めることこそが、今年の民間航空操縦士訓練学校の最大の課題だからです。

そして、卒業生が巣立つということは、就活を通し現実のエアラインとのより密接な連携が構築されることも意味します。エアラインに就職できた卒業生であっても、副操縦士への昇格訓練を無事にこなし、型式限定を取得し、OJTを経て一人前にならなければ何の意味もありません。卒業生のパフォーマンスが評価される、その意味からも節目の年となるでしょう。

現状に甘んじることなく、常に訓練生にとって必要なこと、運航の安全にとって重要なこと、を考え続け、もちろん一定の収益性も考慮しながら、場合によっては大胆に制度を変えることも恐れずに、これからも民間航空操縦士訓練学校を運営して参ります。

民間航空操縦士訓練学校に関するご質問・ご相談・お問い合わせは、引き続き、メールまたはお電話にてお受けしております。また、2018年に学校説明会の実施予定はありませんが、あらかじめご予約いただければ、民間航空操縦士訓練学校(鹿児島空港)または弊社東京事業所にて詳しいご説明を差し上げることも可能です。

こちらよりお気軽にお問い合わせください。

今年も民間航空操縦士訓練学校をよろしくお願いいたします。


民間航空操縦士訓練学校

]]>
Mon, 15 Jan 2018 13:27:02 +0900
<![CDATA[新年のご挨拶]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/09/382 新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

また、旧年中は多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございました。本年も、さらなるサービス向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

さて、お正月ムードもだいぶ薄らいでまいりましたが、鹿児島各地では華やかなお正月行事が行われました。

以前当ブログでご紹介した名勝 仙巌園では、「大名庭園 仙巌園で過ごす日本のお正月」をテーマに、餅つきや和太鼓の演奏など、様々な催しが実施されました。

着物の方は入場料が無料になるため、お正月らしい華やかな衣装を身にまとった来園者の姿もまた庭園の景色を引き立ててくれます。

お正月の期間限定で展示される見事な大門松と冬牡丹も必見です。

残念ながら今年の催し物は1月7日で終了してしまいましたが、来年は桜島の絶景を臨む庭園でお正月を過ごす計画を立ててみてはいかがでしょうか。【催し物の詳細はこちら】

パイロットブログは、本年も引き続き、鹿児島の新たな魅力をご紹介して参りたいと思います。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

]]>
Tue, 09 Jan 2018 09:00:00 +0900
<![CDATA[シーラスSR22型が航空大学校宮崎本校の次期訓練機に決定]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/05/384 独立行政法人 航空大学校の帯広分校においては、弊社が代理店を務めるシーラス・エアクラフト社の「SR22」を使用して訓練が行われていますが、この度、宮崎本校も同型機を導入することが決定いたしました。

全日空商事株式会社が航空大学校とリース契約を締結し、15機が納入される予定となっております。

弊社は、シーラス・エアクラフト社と一丸となり、SR22のスムーズな納入をサポートして参ります。

遡れば、平成28年7月に行われた入札で、SR22が航空大学校帯広分校の訓練機に決定しました。今年の2月28日には、帯広分校の格納庫で供用開始式典が執り行われ、現在は既にSR22を使用した訓練が開始されています。

シーラスSRシリーズは、キーボードコントローラーや、自動リカバリー機能付きのオートパイロットシステムなどを搭載しており、エアライン機に近い環境で訓練を実施することが可能です。

そのため、プロ・パイロットを養成する世界各国の訓練機関から高い評価を受けており、エミレーツ航空やルフトハンザ航空もSRシリーズを訓練機に採用しています。

帯広分校より更に高度な訓練を実施する宮崎本校においても、SR22は素晴らしいパフォーマンスを発揮できると自負しております。

なお、航空大学校の学生定員増に伴い帯広分校にSR22を5機追加納入することも同時に決定しております。

今後ともシーラス機をよろしくお願いいたします。


PRESS RELEASE - 航空大学校宮崎本校の次期訓練機がシーラスSR22型に決定
PRESS RELEASE - 航空大学校帯広分校へシーラスSR22型の追加納入が決定

シーラスSR22の詳細はこちら

CIRRUS JAPAN

]]>
Fri, 05 Jan 2018 16:54:06 +0900
<![CDATA[謹賀新年]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2018/01/01/381 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、厚く御礼申し上げます。

本年も一層のサービス向上を目指し、社員一同努力して参る所存でございますので、変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

なお、年始の営業体制につきましては、こちらでご案内しております。

皆様の益々のご発展とご健勝を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成30年 元旦

株式会社 Japan General Aviation Service
代表取締役 冨永 義隆

]]>
Mon, 01 Jan 2018 09:00:00 +0900
<![CDATA[年末年始の営業について]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/12/25/380 日頃より弊社サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

2017年も残すところあと僅かとなりました。
本年中は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始の営業体制についてご案内申し上げます。

(営業本部)
年末の営業日:2017年12月28日(木)まで
年始の営業日:2018年1月4日(木)より

(運航本部)
年末の営業日:2017年12月28日(木)まで
年始の営業日:2018年1月4日(木)より

 (航空機部品販売)
年末年始も営業を行っております。(年末年始期間中の連絡先は下記を参照ください)

年末年始期間中は物流量増大により配送が遅延する可能性があります。また、AOG部品オンハンドサービスについても、公共交通機関の混雑等の影響で弊社社員が時間通りに移動できない可能性があります。

(整備技術支援室)
年末年始も営業を行っております。

 (JGAS保険サービス)
年末の営業日:2017年12月28日(木)まで
年始の営業日:2018年1月4日(木)より

上記期間中の事故受付及び事故対応は整備技術支援室が代行致します。(年末年始期間中の連絡先は下記を参照ください)

(JGAS鹿児島航空機整備センター)
年末の営業日:2017年12月28日(木)まで
年始の営業日:2018年1月4日(木)より


年末年始期間中(12/29~1/3)の電話連絡は下記までお願い致します。

TEL: 03-5778-5285

*留守アナウンスの途中で電話機のダイヤルボタン「1」を押していただくと、電話が繋がります。


ご多忙の折、どうぞご自愛いただき、良き新年をお迎えください。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

]]>
Mon, 25 Dec 2017 09:23:52 +0900
<![CDATA[2018年の訓練生(第4期生)の募集について]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/12/18/379 今日はみなさんに大切なお話しがあります。JGAS鹿児島フライトトレーニングセンター 運航本部長の山口です。

2018年の民間航空操縦士訓練学校第4期生の募集は行いません

2017年10月に入校した第3期生をもって、民間航空操縦士訓練学校は訓練生の募集を一時中断いたします。第1期生の卒業が遅れていること、第2期生についても訓練の遅れが目立つこと、などの理由からです。

民間航空操縦士訓練学校は、何よりも質の高い訓練の提供を運営方針としています。現在の訓練生(在校生)を最優先に、十分な訓練を提供しなければ民間航空操縦士訓練学校とは言えません。当然の事ながら、訓練生は少数精鋭にならざるを得ないのです。

訓練生募集の一時中断は、運航本部長の私としても苦渋の選択でした。それでも、訓練の質を維持するためには、新たな訓練生の受け入れを一時的に休止することが望ましいとの決断に至りました。

2018年の入校を検討していた方には残念なお知らせになってしまいましたが、どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

ライセンス保持者編入制度による募集は継続します

訓練品質を落とさずに若干名の受け入れは可能です。そのため、ライセンス保持者編入制度による募集は引き続き行います。

ライセンス保持者編入制度では、編入を希望する方の保有資格・技倆の程度により、編入の時期が変わります。もちろん、訓練期間も変わりますし、訓練費用も変わります。十分な飛行経験と技倆を持っている方であれば期間も費用も抑えられますが、未熟な方であれば編入自体が認められないこともあります。

ライセンス保持者編入制度は、事実上の個別設計によるプロ・パイロット養成コースです。少数精鋭かつ高品質な訓練を柔軟に提供できます。詳しくは、こちらからダウンロード可能な資料(コース案内など)をご覧下さい。

2019年の新規訓練生募集について

新規訓練生募集については、2018年12月下旬に民間航空操縦士訓練学校のウェブサイトにてご案内いたします。

民間航空操縦士訓練学校に関するご質問・ご相談・お問い合わせは、引き続き、メールまたはお電話にてお受けしております。また、2018年に学校説明会の実施予定はありませんが、あらかじめご予約いただければ、民間航空操縦士訓練学校(鹿児島空港)または弊社東京事業所にて詳しいご説明を差し上げることも可能です。

こちらよりお気軽にお問い合わせください。

今後とも民間航空操縦士訓練学校をよろしくお願いいたします。


民間航空操縦士訓練学校

]]>
Mon, 18 Dec 2017 09:42:02 +0900
<![CDATA[2017年を振り返って]]> http://www.jgas-aircraft.co.jp/blog/2017/12/11/373 今年も残るところあと僅かとなりました。

弊社はシーラス・エアクラフト社とテクナム社の日本総代理店を務めていますが、本年も様々なニュースがありました。

画像と共に振り返っていきたいと思います!(画像をクリックすると当時のブログ記事が開きます)


シーラスSRシリーズ

シーラス社のSRシリーズは、自家用機としてだけでなく、プロのパイロットを養成する訓練機としても世界的に高い評価を受けています。

昨年7月には、SR22が独立行政法人 航空大学校の次期訓練機に決定し、今年の2月28日に帯広分校で供用開始式典が執り行われました。現在は既にSR22を使用した訓練が開始されています。

航空大学校 新型訓練機SR22 供用開始式典
航空大学校 新型訓練機SR22 供用開始式典

また、エミレーツ航空が設立した「エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミー」にはSR22が、米国ユタ州の「サザン・ユタ大学」とルフトハンザ航空のグループ企業である「ルフトハンザ・アビエーション・トレーニング」にはSR20がデリバリーされました。

エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーにSR22をデリバリー
エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーにSR22をデリバリー
 
サザン・ユタ大学にSR20をデリバリー
サザン・ユタ大学にSR20をデリバリー
 
ルフトハンザ航空にシーラスSR20をデリバリー
ルフトハンザ航空にSR20をデリバリー

シーラスSRシリーズは、初等訓練の段階から将来操縦するエアライン機と近い環境に身を置けることから、プロ・パイロットを養成する世界各国の訓練機関から高い評価を受けています。

エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーでは、SR22でエアラインパイロットを養成する先進的な訓練プログラムが実施されるとのことで、その概要をご紹介しました。

エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーが開校
エミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーが開校

自家用機の購入を検討されている個人のお客様はもちろん、新たな訓練機材の導入を検討されている事業者様も、お気軽にお問い合わせください!


Vision Jet

2016年末にデリバリーが開始されたVision Jetは、週におよそ1機のペースで安定して製造する体制が整い、着実にデリバリー機数を増やしています。

Vision Jetのデリバリー開始式典
Vision Jetのデリバリー開始式典

Vision Jet は、2016年10月末にFAA(米連邦航空局)の型式証明を、2017年5月にはEASA(欧州航空安全機関)の型式証明を取得しました。

今後は、日本をはじめとする世界各国で、順次型式証明の取得手続きを進めていく予定です。

Vision Jetは世界各国で既に多数の予約が入っており、日本ではシーラス・エアクラフト社の日本総代理店を務める弊社がご予約を受け付けております。


テクナムP2006T

テクナム社の四人乗り小型双発機P2006Tは、2017年3月、総デリバリー機数が200機に達しました。

軽量で力学的に優れた機体は燃費がよく、また、様々な改造を加えられるのも特徴のひとつで、諸外国では航空測量機やパトロール機としても活躍の場を広げています。

P2006TはNASA(米航空宇宙局)が実施している電気飛行機開発計画の実験機としても活躍しており、今年の7月には2機目の実験機が納入されました。

完成形となる機体が飛行できるようになるには、あと数年かかる見込みだそうです。今後の進展が楽しみですね!

電気飛行機の研究用プロトタイプ「X-57」(通称・マクスウェル)
電気飛行機の研究用プロトタイプ「X-57」(通称・マクスウェル)


テクナムP2012"トラベラー"

テクナム社が開発しているP2012”トラベラー”は、最大11席の高翼双発機で、旅客/貨物輸送のほか、航空測量など様々な用途での需要も見越しています。

4月にドイツで開催された業界最大級のトレードショー「エアロ・フリードリヒスハーフェン」では、機体性能などの詳細情報が発表されました。

P2012”トラベラー”は、2018年中にEASAとFAA両方の型式証明を取得することを目指して開発が進んでいます。続報が入り次第、こちらのブログでお伝えして参ります!

「エアロ・フリードリヒスハーフェン」で展示されたトラベラー
「エアロ・フリードリヒスハーフェン」で展示されたトラベラー


JGAS AVIATION BLOGでは、2018年も、シーラス、テクナムに関する様々な情報をお伝えして参りますので、どうぞご期待ください!

本年もご愛読いただきありがとうございました!

]]>
Mon, 11 Dec 2017 09:00:00 +0900